2016/05/13

工場のある風景をタイムラプス

以前から撮ろうと考えていた、工場のある風景のタイムラプスを始めました。
水江運河
この分野で有名なのがFactory at Nightの須藤充晃さん。川崎四日市の工場夜景の動画はスライダーやパン/チルトのモーションコントロールな撮影も駆使した、見ごたえのある作品になっています。どうやらSyrpのGenieとMagic Carpetを使ってるようです。

自分も撮り始めて分かったのですが、
・意外と近づける場所が少ない
・近づけてもフェンスや塀があるため、ちょっと離れるしかない
といった感じで、距離感をつかむのに苦労しました。通常のタイムラプスでは24mmを基本に撮影するのですが、工場自体を主体にした場合は50mmを基準に撮って行くことにしました。
また、
・水蒸気の排出やフレアスタックが出る場所は限られる
・周辺の道路を走る車も少ない場所が多い
ため、絵の動きが乏しくなりがちで、雲が出ている日か、逆に星もあわせて撮れるような晴天の日を選んだほうがよさそうです。今回は中途半端な薄曇りの空模様の日がほとんどでした。
また、水蒸気がより目立つ冬の方が季節としては良さそうですが、寒がりの自分にはちょっと厳しいです。
たまたま星が撮れたのでStarStaxで処理
撮影のロケーションは夜景Naviの川崎工場夜景バイブルを参考にし、Googleマップとストリートビューで下見をして、現地に向かいました。現地へのアクセスは川崎駅からのバスを利用しています。
ちなみに、撮影時間が長くなるタイムラプスではトイレの場所をいつも気にしているのですが、近場にコンビニもないような場所ばかりです。いい年をしたおじさんがお漏らしするのも情けないので、念のため携帯トイレも持って行きましたが、幸い使うことはありませんでした。

今回は4回撮影に行きましたが、まだ行けていない場所も多く、頭で思った絵にならなかった場所の再撮影も含め、しばらくこの撮影を続ける予定です。梅雨に入る前に一通り撮り終えたいところです。

今回の撮影場所を簡単に紹介しておきます。

千鳥町運河前
久しぶりに夕焼けを撮影できました。夕方までは釣り人が若干目立ちますが、夜になると人影はほとんどなくなり、かなり暗くなります。今回は1か所でしか撮れなかったため、また行く予定です。
132号線に近い埠頭から
千鳥町貨物ヤード
有名な撮影スポットでバスツアーの参加者など、日によってはかなりの人がいます。線路内に立ち入る人が多かったせいか、フェンスが設置されてしまったようです。プラントが立ち並んでいる場所なのですが、まだ撮りきれていません。ここも再撮影予定です。
Genie miniでパンしたものをミラー処理
千鳥町貨物ヤード
132号線に近い工場
道路を挟んだ反対側の工場をミラー処理
千鳥運河前
橋の上からの撮影でトラックが通るたびに揺れてブレが気になったので、広角で撮りました。
ミラー処理
水江運河前
手前の線路を生かした撮影ができなかったので、ここも再撮影を予定しています。
ちょっとだけ雲が流れてくれた
風が強い日
夜光3
釣りをする人もいましたが、撮影に訪れる人もチラチラ見かけました。この日は船がいっぱいで対岸が望めず、ここも再撮影を予定しています。埠頭内はどこまで入っていいのかがいまいちわかりませんでした。
船がいっぱい
どこまで入っていいのかがよくわからない
浮島町
浮島の方はまだ1か所しか行けておらず、本格的な撮影はこれからです。
StarStaxで処理

撮影時間の効率化のためカメラは2台を併用したいところですが、Genie miniも使えるように欲張ると、ホットシューに固定するボールヘッドでは強度に不安がありブレも心配。横に並べるとGenie miniの撮影範囲が制約を受けてしまいます。
左がGenie miniに乗せたa6300
そこで、Amazonでも購入できるお手頃価格のSmall Rigで補強し、上に乗っけることにしました。これで、今後の撮影準備はばっちりです。
Pentax K-1には汎用品
Sony a7RIIには専用品
上に乗っけてNOVOFLEXのMagicBalanceで水平をとる

industria



camera:SONY a7RII
lens:SONY FE 16-35mm F4 ZA OSS
lens:Samyang 12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYE
camera:SONY a6300
lens:SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
lens:SONY E 10-18mm F4 OSS
camera:PENTAX K-1
lens:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
camera:SONY RX100M4
motion control time lapse device: Syrp Genie mini(https://syrp.co.nz/products/genie-mini)
music:Leaving by SIDEWALKS AND SKELETONS(https://soundcloud.com/jakeleeismyname/leaving)






2016/05/09

6年待ったフルフレームのPentax K-1でタイムラプス

できの悪いサムスンセンサーを搭載したPentax K-7で、ノイズに泣かされた日々も今となっては遠い思い出。あのころ夢見ていたPentaxのフルフレームがようやく登場しました。今ではすっかりSonyな人になってしまいましたが、6年待ってたので、発売日が4月28日に決定するとともにヨドバシに予約。入手後、早速タイムラプスを試してみました。
ちょっとだけ撮れた雲のタイムラプス
高いレンズを買っても素敵な絵が撮れるわけではないので、高くて重いF2.8の広角ズームと標準ズームはスルー。SonyのEマウントで長めの焦点距離のレンズを持っていないこともあり、安くて軽い28-105mmを併せて購入しました。

広角側がちょっと寂しいので、マクロでシフト可能というよくわからない仕様のLAOWA 15mmも購入。ただし、フルフレームで使うとすぐにけられてしまい、使えるシフト量はわずかです。
LAOWA 15mm F4 Wide Angle Macro with Shift
今回のタイムラプスでは、屋外の撮影は全てLAOWA 15mmを使用しています。若干、樽型の歪曲がありますが、思ったよりまともなレンズでした。威勢のいい光条の出方も僕好みです。
若干、樽型の歪曲あり
キラリーン
よ・こ・は・ま・そごー♪の駐車場
リニューアルオープンしたサンシャイン60へ行って、チルトシフトも試しました。a7RIIも同様ですが、RAWファイルサイズが42~46MB程度ありSDカードへの書き込み等、撮影後の処理時間が長くかかります。撮影間隔としては1~2秒程度必要なようです。
また、シャッター音は静かな方ですが、電子シャッターの設定もできません。チルトシフトは、やはり電子シャッターで連写も可能なa6300を今後使っていこうと思います。
池袋駅方向
水族館のアシカショー
バイクの講習会?
屋上でフットサル
雲がすぐに消えたり、べったりの曇り空という空模様だったため、その他は夜景や人の動きを中心に撮影しています。
銀座の歩行者天国でGenie mini
ランドマークタワーから本牧ふ頭
ランドマークタワーから氷川丸
バスの待機所をStarStaxで処理
a7RII比較で機能的に残念なのが、ISOオート時の下限シャッタースピードの設定が指定できないことです。絞り優先でISOオートにしてタイムラプスすると、1/50ぐらいのシャッタスピードを維持しようとして、どんどんISOを上げて行ってしまいます。
a7RIIを含めて最近のSonyのカメラは、Faster/Fast/Standard/Slow/Slower/1/8000 - 30”で設定が可能です。そのうち、PentaxというかRICOHに改善要望を出そうかなと思います。

PENTAX K-1 Time Lapse Test



camera:PENTAX K-1
lens:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
lens:LAOWA 15mm F4 Wide Angle Macro with Shift
lens:MC ARAX 2.8/35mm Tilt and Shift
lens:Carl Zeiss Jena MC BIOMETAR 2.8/80mm and Tilt Adapter Pentacon Six
motion control time lapse device : Syrp Genie mini(https://syrp.co.nz/products/genie-mini)
music:Get to the Top by Alumo(https://www.jamendo.com/track/1284457/get-to-the-top)

2016/04/24

今年に入ってからあちらこちらで撮影したタイムラプスをまとめる

週末になるとタイムラプス日和にならない日々が続きますが、今年に入ってからあちらこちらで撮影したタイムラプスをまとめてみました。
修復作業が終わった鎌倉の大仏様
今年は、今まで撮影していなかった工場系や車載系のタイムラプスを中心に撮っていこうかと思っています。

とりあえず、川崎の千鳥町に行ってみましたが、立ち入り禁止になっていたり、フェンスや塀等であまり近づけないことが多く、広角よりも50mmぐらいで撮ることが多くなりそうです。また、フレアスタックや排煙も工場によって出たりでなかったりで、タイムラプスとしては動きに乏しくなってしまうため、夜でも雲が出ている日を選んだ方がよさそうです。うまく撮れなかったので、千鳥町は再度撮影に行く予定です。
川崎 千鳥町
川崎 千鳥橋
川崎 千鳥町
車載については車を買い替えてから始めようとしていますが、その前準備として、久しぶりにゆりかもめで撮影してみました。相変わらず面白い絵になります。
AfeterEffectsのCC Kaleidaで加工
a7RIIの42MPなので、ぐるぐる回しても大丈夫
 桜は、いい感じの天気にならず、ちょっとだけの撮影です。
浜離宮
増上寺
鎌倉の大仏様の修復作業は、足場が解体されてしまいクレーンだけの撮影となってしまいました。
ちょっとだけサイバーな大仏様
修復作業中はは移管料無料のためか観光客が多い
来週は、待ちに待ったPENTAX K-1を入手できるので、まずは、工場夜景を撮るのにバリバリ使いたいと思います。

here and there
Creative Commons License BY-NC-SA



camera:SONY a7RII
lens : SONY FE 16-35mm F4 ZA OSS
lens : SONY FE28mm F2
camera : SONY a6300
lens : SONY E 10-18mm F4 OSS
motion control time lapse device : Syrp Genie mini(https://syrp.co.nz/products/genie-mini)
music : Spirit of Success by Alumo(https://www.jamendo.com/track/1284462/spirit-of-success)

2016/03/29

見せてもらおうかSONY a6300の性能とやらを

前回に続き、a6300でビデオ2本とタイムラプス1本を作成しました。ビデオは夜の撮影でAnamorphotを、タイムラプスではSyrp Genie miniを使用しています。
新宿でビデオ
横浜みなとみらいでタイムラプス
横浜中華街でビデオ
EOSHDにa6300のレビューが掲載されています。
Sony A6300 review (rolling) – Striking image but nagging issues
4Kの映像は精細感が素晴らしく高感度にも強いが、ローリングシャッターはひどく、オーバーヒートで撮影を中断させられた等と書かれています。オーバーヒート以外は僕の使用感と合っています。

ローリングシャッターについては前回も書いていますが、ひどい場合は画面全体が歪むようになってしまいます。手持ちで撮影する場合は、より広角で撮るか、手ブレ補正のあるレンズで撮る必要があります。

オーバーヒートは僕自身は経験がありません。
ネットの情報では約20分の連続撮影で出るようですが、自分の撮影時間は通常1カット15~30秒程度、信号のタイミング待ち等で長めに撮った場合でも1、2分程度です。
中華街で媽祖祭のパレードを撮った時は、合計1時間程度、1分弱の長さで約40カットを撮影しましたが、ボディが暖かくなった程度でオーバーヒートの警告は出ませんでした。
媽祖祭のパレード
映像の解像感と高感度は、厳密な比較はしていませんが少なくともa7RIIと同等レベルでした。こちらのレビューではa7SIIと比較して、ダイナミックレンジと高感度は若干劣るものの、映像の解像感はa6300が優れているという結果になっています。
Sony a6300 vs. Sony a7S II Image Quality – How Good is it Really?

これまで撮影したビデオは、昼はすべてキットレンズで撮影しましたが、基本的にパンフォーカスで撮る自分の用途には十分でした。開放F値が大きいキットレンズでも、寄れば背景をぼかせます。
新宿御苑の早咲きの桜
新宿で撮影したビデオでは、新宿御苑と言えば新海誠さんの「言の葉の庭」なので、ドコモの代々木ビルを所々入れながら撮影しています。
昼の映像のLumetri基本設定
LUT:Kodak Vis3 50D 5203 (DP)_FC/色かぶり補正:-15/コントラスト:+25
夜の映像のLumetri基本設定
LUT:Kodak Vis3 50D 5203 (DP)_FPE/色温度:-15/色かぶり補正:-20/ハイライト:-50/シャドウ:+25
幼稚園?のお散歩
国立競技場跡地から新宿方向
外人さんがセルフィー
何が絶対絶命?
思い出横丁
歌舞伎町
東口
横浜中華街では、昼はすべて手持ちで撮影していますが動きが読みづらかったため、失敗カットを量産しました。
昼の映像のLumetri基本設定
LUT:Kodak Vis3 50D 5203 (DP)_FC/色かぶり補正:-15/コントラスト:+50
夜の映像のLumetri基本設定
LUT:Kodak Vis3 50D 5203 (DP)_FPE/色かぶり補正:-20/ハイライト:-50/シャドウ:+25
看板とか光の具合いがいい感じ
Anamorphotのボケを確認
カメラ前ではしゃいでくれた子供達
ちょっと怖い
爆竹
パレードの主役
さて、本業のタイムラプスです。
暖かくなってきたので久しぶりに屋外で撮影しましたが、雲がすぐになくなってしまいちょっと残念でした。昼はタイムラプスアプリで撮影していますが、a7RIIと比較すると10~20%程度はバッテリーの持ちが良いようです。
日本丸
臨港パーク
Syrp Genie miniを使用しての撮影も試しました。a6300はa7RIIと比較して軽いため、Genie miniやcinemoverとの組み合わせで、今後使用していく予定です。
赤レンガ倉庫
大桟橋へ向かう途中
チルトシフトもちょっと試しました。a7RIIで使えなくなった電子シャッターでの連写が可能です。APS-CなのでF2.8ぐらいで撮った方がよさそうです。
消灯中の観覧車
期待通りの絵が撮れたので、今後も活躍してくれそうです。


SONY a6300 Shinjuku



camera : SONY a6300
lens : SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS @day
lens : E 35mm F1.8 OSS and SLR Magic Anamorphot 1.33x 50 @night
color grading : VisionColor ImpulZ(http://www.vision-color.com/impulz/)
      Kodak Vis3 50D 5203 (DP)_FC @day
      Kodak Vis3 50D 5203 (DP)_FPE @night
music :Cutrains are Always Drawn by KAI ENGEL
https://www.jamendo.com/track/1278574/cutrains-are-always-drawn

SONY a6300 Time Lapse Test Yokohama



camera : SONY a6300
lens : SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
lens : SONY FE 16-35mm F4 ZA OSS
lens : Nikon Ai-S Nikkor 50mm F1.8 and KIPON TS NIK-NEX
motion control time lapse device : Syrp Genie mini(https://syrp.co.nz/products/genie-mini)
music : Dreamer by JM GALIÉ(https://www.jamendo.com/track/75170/dreamer)

SONY a6300 Yokohama Chinatown



camera : SONY a6300
lens : SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS @day
lens : E 35mm F1.8 OSS and SLR Magic Anamorphot 1.33x 50 @night
color grading : VisionColor ImpulZ(http://www.vision-color.com/impulz/)
      Kodak Vis3 50D 5203 (DP)_FC @day
      Kodak Vis3 50D 5203 (DP)_FPE @night
music : Teenage Dream by YUSUKE TSUTSUMI
https://www.jamendo.com/track/1325117/teenage-dream