2015/03/28

解体される国立競技場を撮る

3月に解体が始まってから思った以上のペースで作業が進んでしまったようで、なくなってしまう前に撮っておこうと、国立競技場に撮影に向かいました。
千駄ヶ谷門
通常、こういった工事は日曜は休みですが土曜は作業を行っているため、働く車の活躍が撮れると期待していたのですが、あいにく祝日と重なったためか解体作業は行われていませんでした。
おそらく、照明等撤去のためのクレーン車
俯瞰で取れそうな場所がないため、AKIRAな絵は残念ながら撮れませんでしたが、戦争や震災を身近に体験したことのない自分にとって、これだけ大規模に壊されている様を見ると、なぜかぐっと胸に来るものがあります。
観音橋交差点付近から
作業途中でぶら下がったまま
観客席の構造が分かる
印象深かったのは、周囲に立てられた作業用の足場。整然と並ぶ様子は芸術性すら感じさせます。
見事です
東京体育館側
タイムラプス
複雑すぎる
ドコモ代々木ビルと
解体工事はどんどん進んでいるようで、新海誠さんのツイートにもあるように周囲の工事用の壁の一部がなくなったりと変化が進んでいるようです。

3/21はまだ壁が残っていた
今週末あたりも、また撮りに行ってみようかと思います。

National Stadium dismantling
camera : Panasonic LX100
camera : Panasonic GH4
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
lens : LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8
music : ascension - part I by Rendezvous Park
https://www.jamendo.com/en/track/1133719/ascension-part-i
color grading : VisionColor(http://vision-color.com/) ImpulZ

2015/03/07

GoProでスローモーション

GoPro HERO4 Blackで駅のホームや街角で撮影し、120fps→24fpsのスローモーションを試しました。
渋谷駅
ずっとスローモーションだと眠い動画にしかならないので、素材を一旦24fpsに変換し、タイムリマップで500%→100%→500%といったように速度を調整し、メリハリのある映像にしています。
浜松町駅での新幹線の通過
GoProは今回初めて購入しました。架線のジャギーが目に付いたりはしますが、映像の解像感としてはそこそこいける感じです。
架線のジャギーが目立つ
Protuneで少しは色等もいじれるのですが、やはり調整幅が狭く感じました。いつものようにLUTを加えて、RGBカーブでハイライトとシャドウを調整、クイックカラーコレクションでクリップごとに明るさ等を微調整しています。
銀座
スローモーションにするとタイムラプスとは逆の時間経過によって、いつもの光景が新鮮に見えます。
渋谷駅のホーム
渋谷駅前
歩行中の手持ちの撮影ではスローモーションでも手振れが気になるため、そろそろ3軸ジンバルに手を出そうかと思っています。汎用性があるNebula4000は近いうちに改良版が出そうなので様子見にして、サイズも小さめなGoPro専用機の購入を考えています。
サンコーのニーキュッパのやつを考えていたのですが、いろいろ調べてみるとZ1 PROUNDがモーターのパワーやバッテリーの持続時間が良く、GoProの充電も可能なようなので、いずれ購入してみるつもりです。

GoPro HERO4 Slowmotion Test

music:New day by Jai Lynn
https://www.jamendo.com/en/track/1176021/new-day



2015/03/01

LLLL 2ndアルバムに収録されるOnly To SilenceのMVを制作

LLLL 2ndアルバム"Faithful"に収録される"O­nly To Silence ft. Metoronori”のMVを制作しました。アルバムは、PROGRESSIVE FOrMより3/15リリース予定です。

MV制作のきっかけはTwitter(@LLLLTOKYO)からで、いくつかの候補曲の中からタイムラプスの素材に合いそうなこの曲を選択して、制作にとりかかりました。

今回は、以前から試したかったAfter EffectsのCC Kaleidaのエフェクトをかけて、万華鏡のカットを入れ込んでいます。
元の絵、ランドマークから撮影した桜木町駅前
CC Kaleidaのエフェクトを追加
サイズと回転を変化させる
CC Kaleidaのサイズと回転のパラメータを時間とともに変化させることで、元の絵とはまったく異なる曼荼羅的な映像になりました。




その他は、神秘的な曲の変化にあわせて、雨に煙る東京の街、夕暮れやゲリラ豪雨の雲、ミラーエフェクトのカットを組み合わせて映像を仕立てています。
雨に煙る東京の街
渋谷方向
一ヶ所で流れ続ける雲
東京を襲うゲリラ豪雨
横浜ランドマークからの夕暮れ
大桟橋からの夕暮れ
雷を伴いながら迫り来るゲリラ豪雨
池袋
横浜桜木町駅
渋谷

Only To Silence ft. Metoronori by LLLL

2015/02/15

GH4とA7Sで撮った動画をまとめる

OLYMPUS E-M5 MarkIIの手振れ補正が凄そうなのが気になる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?2014年にGH4とA7Sで撮影したビデオをまとめてみました。
動画の冒頭は東京上空を飛ぶブルーインパルスを上野で撮影
自分の動画の撮り方は、こんな感じです。

にぎやかで様々な色に溢れた街角が好きなので、銀座、渋谷、新宿あたりで撮影することが多くなります。各撮影場所で歩き回りながら、とにかく気になるものを手当たりしだいに撮ります。また、露出に自信がない場合は、念のため露出を変えて追加で撮影したりもします。このため、1回の撮影で15秒~20秒のカットが50カットぐらいになります。

レンズは35mm換算で35mmか50mmで撮ることがほとんどです。自分で見た印象に近く、動画としては撮りやすい画角と感じています。

駅の構内や電車内、お祭りのように人が多すぎる状況では手持ちですが、それ以外は三脚を使用します。素人がパンやズームを使うと、途端に絵が安っぽくなるためカメラは固定です。このためパン棒が付いたような大きな雲台は使わず、普通のボールヘッドの雲台を使っています。
吉原神社のお祭りは手持ちで撮影
吉原神社のお祭りは手持ちで撮影
撮影の際は通行の邪魔にならないように、三脚の足の間隔を狭めるか、縮めてローポジションで撮影します。Anamorphotで車のヘッドライトを利用してフレアを出すこともあり、最近はローポジションでの撮影が多くなりました。
ヘッドライト点灯の瞬間
ヘッドライトのフレアはローポジションで撮影
撮影位置は多少違いますが、アイレベルとローポジションで同じ横断歩道を撮ると、こんな感じに映像の印象が変わってきます。
アイレベルで撮影

ローポジションで撮影
タイムラプスを撮る場合もそうですが、動きのある絵にしようと人や車を中心に撮ってしまいがちです。1フレーム切り出した場合でも、背景を含めてちゃんとした絵になるような構図にすることを最近は心がけています。
目の前の光景を切り取り、フレーム外の空間を想像させるような撮り方が自分の理想なので、広角で建物全てをフレーム内にきっちりと入れるような撮り方は避けています。
横浜
新宿
六本木ヒルズの展望台
根津神社
人が一人いるだけでも映像の印象は変わってくるので、人通りの少ない場所では人が通るのをちょっと待ったりもします。
新橋
中華街
中華街
何カットも撮っているとフレームの中で面白いことが起きるので、そんなときは心の中でガッツポーズです。
なぜかポーズを決めるお兄さん
イルミネーションを記念撮影
突然走り出すお兄さん
人を待つお姉さん
再会にじゃれあう若者達
たくさん撮ったカットからいい絵を厳選し、素敵な曲に合わせて編集していきます。編集では、VisionColorのOSIRISかImpulZのLUTをあてて、RGBカーブでハイライトとシャドウ等を調整し、クイックカラー補正で各カットの明るさを微調整しています。
Premiereで編集時のスクリーンショット
以前は、コンシューマー向けのレンズ交換式のカメラで、まともな解像感で動画が撮れるのはPanasonicのGHシリーズぐらいしかなかったのですが、一昨年以降、BMPCC、A7Sと選択肢が増えてきました。

GH4は、4Kを載せてきたことでトリミングなど編集の幅が広がりました。また、4KからFHDへのリサイズを使用することにより、解像感も優れています。噂のlogのサポートを心待ちにしています。

A7SはやはりS-Log2が使えることが一番のポイントで、編集でのハイライトやシャドーのリカバリーがGH4と比べて優れています。

BMPCCは今後使うことはないと思います。あのサイズでlogやRAWを使える点は良いのですが、ファイルサイズが大きく、自分が使用するPremiereでRAWが素直に扱えない(Rec.709に勝手に変換される)ため、ResolveかAfter Effectsで前処理する等、編集に一手間かける必要があります。また背面液晶も見やすいとは言えず、撮影時にはストレスを感じます。外部モニターなどを使えばよいのですが、余計な荷物を増やすことは避けたいところです。

Canonの5D3はMagicLanternを入れないと、まともな解像感が出ません。Canonはコンシューマー向けは明らかに手を抜いています。夏に発表予定の5D4が4Kを載せてくる噂があるので、ちょっと期待していますが...


My Scenery 2014
camera : Panasonic GH4
lens : LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8
lens : LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 12mm F2.0
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
camera : SONY A7S
lens : Canon EF24-70 F2.8L USM
lens : Canon EF50mm F1.8 II
lens : Nikon Ai-S Nikkor 50mm F1.8
lens : Mitakon SPEEDMASTER 0.95/50mm
lens : Carl ZEISS Loxia 2/50
Anamorphic Adapter : SLR Magic Anamorphot 1.33x 50(http://www.slrmagic.co.uk/slr-magic-anamorphot-133x-50-anamorphic-adapter.html)
color grading : VisionColor(http://vision-color.com/) OSIRIS and ImpulZ